笠岡駅前イルミネーション

12月15日(土)17時から、笠岡駅前イルミネーション点灯式が行われました。

笠岡駅前イルミネーションは、本校が行っている地域学の取り組みとして提案し、実現したものです。

昨年度、都市計画課の課題「駅前のにぎわい創出」に対して、笠岡高校のグループが駅前イルミネーションの設置を提案しました。後日、笠岡市から実現に向けての動きがあり、駅前商店街「カフェモヨラ」のキムさんから、笠岡市内の5つの高校で駅前イルミネーションの共演をしようとの提案があり、月に1度集まって企画を進めました。

笠岡高校は駅の壁に学校の愛称である千鳥のマークと天使の翼をデザインしたイルミネーションを飾りました。ランダムに発光色が変化し、見て楽しむと同時に、中央に立って写真が撮れるように工夫しました。

イルミネーションの点灯時間は夕方5時30分から深夜0時30分までで、来年1月13日まで楽しめます。

 

カテゴリー: 地域学, 特別活動他, 社会貢献活動   パーマリンク

コメントは受け付けていません。